SFAの優れる点はオンラインによる接続がある

現在では、セールス・フォース・オートメーションという事業者の営業を支援する存在があります。これはSFAと略されるITソリューションとして、各ベンダーから世に送り出されています。そしてこれはITソリューションでありますので、パソコンやタブレットやスマートフォンなどの各種端末を活用致します。更にこのSFAが優れる点は、その各種端末が所属する事業者の社内ネットワークとオンラインで結ばれた状態で、営業に関わる業務が実現できることにあります。これの意味する部分は極めて大きく、例え勤務先のオフィスから離れた場所でありましても、端末を所持していましたらそこが自らのオフィスのデスクになり、営業に関わる業務を行うことができます。その代表的なものには接点記録の記帳や、社内ネットワーク内に保存された営業で使用するデータへのアクセスなどが挙げられます。

SFAは営業に関わる多岐の業務をITの力で支える

事業活動の大切な一環である営業をITの力で支えるSFAは、行えることが多岐に渡ります。そしてこのシステムの根底を司る存在は、ネットワークによるオンライン化があります。このシステムが導入されていない場合では、ひと度営業人員が社屋を離れて業務を開始致しますと、社屋外から社内とつながる手段は電話や電子メールなどの方法に限られることなります。しかしSFAを導入していますとそのシステムに対応するモバイル端末がある限り、社内ネットワークと接続することが可能になりますから、行える業務が格段に増えます。それは営業日報に関することや、社内システムに接続して、これから向かう営業先で提示する各種情報を整えることも行えます。その為、物理的には離席中でありながら、あたかも社内で在席している様に業務を遂行することができますので、そこもSFAの大きな力です。

SFAは営業の最前線からその管理まで広くに対応

営業に利便性を与えてくれるSFAの魅力は、営業での経過報告を外からリアルタイムで可能にしてくれることがその一つです。また、それらの接点記録を他の各所で活動する営業チームの者が、オンラインにより閲覧できることも挙げられます。営業を最前線で行うチーム一人一人が同じ情報をリアルタイムで共有できることは営業戦力としても望ましいものがあり、各員でバラバラのちぐはぐな情報を所持して営業に当たる場合と比較致しましても、その差は歴然になります。しかしこのSFAは営業の最前線に身を置く人員のみに有効というシステムではなく、そのまとめ役となる上長にとりましても、大変利便性のあるシステムになります。それは刻一刻と入るリアルタイムの接点記録から全体的な推移を把握することや、機能的な検索で得た情報を視覚化することで、適切な指示や方針を打ち出すことにも貢献してくれる存在になります。

SFAに入力するのに時間がかかりすぎて、本来の業務に割くべき時間を圧迫していませんか。それでは本末転倒です。 同じところに複数回別々の担当から電話をしてしまったことはありませんか。SFAならよくあるミスを予防できます。 ネクストSFAは誰でもが簡単にストレスなく使えます。初めてのSFAやお使いのSFAに不満がある方にぴったりのSFAです。 SFAで営業行動を管理するならネクストSFA

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published